8つのポジショニングで、テクニック、圧を変えていく

シッタールマッサージ

このマッサージ法の一番の特徴は、その施術姿勢とアプローチ法です。ベットに直接座った特別な姿勢をとる独特の施術方法で、クライアント様を足から頭にかけて8つの部位に分けてポジショニングしてアプローチしていきます。ポジションに応じて、技があり圧のかけ方が変わります。最初から強くではなく、徐々に圧を変えていくことで、マッサージが終わった時のだるさを軽減していきます。

施術のテクニック、手技は、アーユルヴェーダを中心に、スェディッシュマッサージやロミロミ、タイ古式の手技を取り入れています。肌に負担がかからないように適量のオイルを使い、ゆったりとしたリズムでリンパの流れや筋肉や骨格に沿ってオイルマッサージをしコリや筋肉をほぐしていきます。
何も考えない​解放のひと時を

五感全てを癒す

毎日知らず知らずに溜まっていくストレス。心理的な疲労の蓄積は肉体的な疲労と比べて、気がつきにくく、直接の原因もわかりにくいものです。知らないうちに溜まっていくストレスを放置して無理のある生活を続けると、筋肉の凝りの辛さだけではなく、頭が重い、やる気が出ない、不安といった自覚症状が出て、さらには思わぬ病の原因になることがあります。瞑想×リラクゼーションで、心と身体を同時に癒し、副交感神経の働きを優位にさせることでストレスによる心と身体の不調を予防します。
Sittur massage Procedures

瞑想シッタールボディマッサージの手順

うつ伏せで上半身を温めます。

ほかほか蒸気が出てくるホットパットで肩から背中まで身体をじんわり温めて。背中の筋肉を柔くし、血の巡り、リンパの流れを改善。その後のオイルマッサージの効果を高めます。

足の消毒とマッサージをしていきます。

シッタール独自の体勢を取る事で左右の力の差が出ず、より効率的に、施術にあたります。強さの調整も可能ですので、お気軽にお伝えください。

アクロバティックな上半身のマッサージに

特殊な体勢でしっかりと施術者の体重をのせて、施術にあたります。圧の強さは調整出来ますので、お伝えください。

※腰を痛めている方は、避けながらの施術となります。

仰向けでデコルテ、背中、肩のマッサージ

仰向けでの施術で下から上方向にアプローチすることによって、身体の歪みを整え、肩こり、固まった肩甲骨をほぐします。そしてラストはデコルテにアプローチ。リンパの最終出口をしっかりあけて効果的なデトックスを促します。

セラピストが無理のない体勢で両足に均等に圧をかけることができるので、左右差に技術の偏りが生まれにくく、クライアント様の身体の強張りなど、左右でのバランスの違いを感じ捉えることがしやすくなります。
手・指の力ではなく、体の傾きによって体重をコントロールし重心をしっかりとかけたマッサージが持続的にできるので、圧が点ではなく面で伝わり、筋繊維が傷ついたときに起こる「もみ返し」がおこりにくいマッサージ方法です。